すもけ2

今回は考察記事ではなく、本当の彼を皆様に知って頂くための記事です。

前、こんな記事を書きました。

考察「すもけ」 - どうも、はせひろと申します。


この記事を書いたことで割りと満足していたんだけど、奴がfacebook上でとんでもねぇことをぬかしやがったので、それを全否定するべくまた記事を書くことにしました。

以下は、彼が言っていたことの大筋です。

知人から「facebook上で何かするたびに、コメントで怖いとかヤ○ザとか言われるのってなんでですか?」って言われたんだけど、全部お前らのせいだ。

え?・・・・・この『お前ら』のみなさんどうお思いですか???

つまりはこういうことですよ!

f:id:HaseHiro:20140501105824j:plain

無理無理無理無理!これは無理だろぉ.....ぜーったい納得できないねこれは。

篠原信一 対 ダビド・ドゥイエの世紀の大誤審より納得できないね。


あとね、彼ってバール好きだし。

え?だからバールだよ、バール。鈍器です。鈍器。


彼のアマゾンのwishlistをみると、バールがあるの。バールが。

んまぁ、北海道の場合は、雪かきするときなんか圧縮されすぎて固まった雪とか、氷を砕くのに使ったりするんだけど、彼の場合は違います。

f:id:HaseHiro:20140501111219j:plain

どのようなことに利用しているのかは、みなさんのご想像にお任せすることにしますが。普通に考えると・・・っと誰かが来たようだ。

あと、まだあるんだけどね、彼の風貌から、写真を撮られては弄られ、写真を撮られては弄られを繰り返しているんだけど、弄られて出来上がった作品が異常に「違和感仕事しろ!」なのです。

慣れていない人であれば必ず無理している感が出てくると思うんだけど、まるで息を吸うように弄られているのを見て、これはもしかして弄られているように見せかけて、本当の自分をさらけ出しストレス解消しているのではないかと思うぐらい。

つーかたぶんそう。



それの代名詞がこれ。

f:id:HaseHiro:20140508122552j:plain





ほら、違和感なっしんぐ。結構解消しちゃってるね、ストレス。


そしてやばい、怖すぎる。もし夜道に。。。いや夜道じゃなくても、もし突然みなさんの目の前にこのような格好をした男性が現れたらどうしますか?

全力でバックダッシュである。FF8でヘイスト状態のゼルが逃げているときよりも、高速で足が回る・・・恐怖で。



そろそろ命の危険を感じてきているのでこれで最後にするけど、一番怖いのはやけに腰が低いことなんだよね。まぁ良くいうと優しくて人当たりが良いです。外見とは裏腹に。

でもほら、本物の人たちって僕らには優しいっていうじゃない?それを地で行く感じだよね。

あと、土下座がキレてる。マジでキレてる。

f:id:HaseHiro:20140508124728j:plain


この一寸の狂いも無い土下座は、いままで偉くなるために試行錯誤した結果だと思います。

普通、ここまで綺麗に土下座するほど、土下座する機会なんてないから、たぶんそういうこと。

あ、ちなみに手前の紫のダウン着てるのは僕ね。させました、土下座

ということで、そろそろ彼の今後に支障をきたすレベルになると困るので、ここら辺でやめておくか。

以上!!!!