読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第10回北海道情報セキュリティ勉強会に参加してきた。 #secpolo

技術ネタ

どうも、はせひろと申します。

まずは、今日快く勉強会に送り出してくれた家族に感謝から。

そして、表題のとおりの勉強会に参加してきました。通称セキュポロと呼ばれており僕は初めての参加だったのですが、知っている人も居たのでその辺は特に何も心配なく参加しました。また、ドタ参加だったのですが、席は空いていたので大丈夫でした。

講師の方はセキュポロのサイトにもある通り、ネットエージェント株式会社の松田さんという方で、タイトルは「OSS/Java/.NETプログラマが意識すべきバイナリ解析の素養」というものです。

僕自身、バイナリ解析とかリバースエンジニアリングといった類いのものには縁遠かったのですが、自分自身の勉強と、新人研修のいいネタになるのではと思い参加し、一番心に残っているのは「GBAとDSは素晴らしい」ということwww

これは新人たちにも強く伝えていこうと思う(真顔

話の内容としてはざっくりですが、リバースエンジニアリングを語る上で知っておいたほうが良い歴史についてや、難読化。Java言語、.NETなどの逆コンパイルの話などです。

難読化や、逆コンパイルがしやすい言語のリスクの話。プラットフォーマーがやるべきことはぐっとキタものがあります。

聞けば当たり前だなと思うけど、聞かなければ意識しない。

僕にとってはそういう意識を持ってこれた良い勉強会だと思いました。


そして、勉強会というものに久々に参加しました、やっぱり楽しいな☆